日記 2019年12月 | 秋田市・横手市周辺の不動産をお探しなら株式会社秋田住宅流通センターにお任せ下さい。

秋田賃貸ナビ(秋田住宅流通センター)

※弊社では新型コロナウイルス感染症対策として、来店不要で住まい探しから契約までを完結できます。
詳しくは 来店不要サービス からご確認ください。

日記

DIARY

早いもので2019年も残すところ数日…

本年も秋田住宅流通センターをご愛顧いただき

誠にありがとうございました。

 

毎日多数のお問い合わせやご来店をいただきまして

社員一同、大変感謝しております🥰

 

年が明けるとご入学・就職・ご転勤…など

お引越しをされる方が増えてまいりますね🌸

 

弊社では、全店・全部署スタッフ一同一丸となり

良いお部屋が見つかるまでしっかりと

お手伝いさせていただきます!

初めてのお引越しでもご心配なさらず、

どうぞお気軽にお問合せくださいませ!

 

 

私は最近机に集まってきた果物を食べて

風邪をひかないよう過ごしたいと思います!

それでは、良いお年をお迎え下さいませ🎍


 

 

ホリマ🙃✨

次回新年第一弾は、本店からです♪

 

 

弊社の年末年始休業につきまして↓

 https://www.ajrc.co.jp/news/detail/112211

 

 

 

投稿日:2019/12/27   投稿者:法人営業課


こんにちは~ べてぃです!
横手市とは打って変わって積雪0の秋田市、
11月中旬の初雪からいつまた降るか積るか…とビクビクしていたら
今年も残すところあと1週間ちょっととあっという間に過ぎてしまった
時の流れの早さに驚いております・・・

 

そんな中、今年最後の研修ということで盛岡まで行って参りました!
自分は昨年度から参加させて頂いておりますが、
講師の方のお話しや、スタッフ役とお客様役に分かれてロールプレイングなど
今年も内容盛りだくさんで大変勉強になりました!

 

がっつり研修をした後はお待ちかねの懇親会
クリスマスが近いとのことでプレゼント交換会をしたり、
普段あまり関わる機会のない他県の不動産スタッフさんとお話ししたり
こちらもとても楽しかったです!

 

以前の研修で知り合った方と再会して盛り上がったり・・・
こういった形で輪が広がっていくのも良いものですね!

 

盛岡研修を経てパワーアップした姿で
お部屋探しのお役に立てるようお客様をお迎えいたしますので、
2019年も最後まで、そして来年2020年もよろしくお願いしまーす!

 

また盛岡に行くときはわんこそばが食べたい。
次回は法人営業課の更新です!


投稿日:2019/12/23   投稿者:駅東口店

こんにちは!横手店です。

今月初めの大豪雪で今年はどうなることかと思っていたのですが、

すっかり落ち着きました。

今もちらちらと降っていますが、年末年始までは降らないでほしいな~と

思う今日この頃でした。写真は当社駐車場のたまった雪です。だいぶ少なくなりました!

 

次回は東口店です。

投稿日:2019/12/20   投稿者:-

は~い!おはようございますっ!チャラ皇です✨

皆さん今年も残り半月ですが毎日全力フルパワーを出して頑張りましょ~う!✌

 

なんと!12/10(火)に我ら賃貸営業部の大イベント【忘♡年♡会(●^o^●)】が開催されました!

賃貸営業部全員で乾杯して、騒げてとても最高な1日でした爆笑

幹事の有楽町店にはイベントも用意してもらい、あざまっっっす!!いつものセルカ棒も大活躍(笑)

 

 

皆さんからおめでとうっ!の言葉を頂きすごく嬉しくチャラ皇の1年間は、めちゃくちゃ良い年になりました!

来年もStepUp⤴目指して頑張ります✨

2020年直後、繁忙期を迎えますが健康第一で、全員元気に協力して頑張りましょ~う!✌

 2019年秋田駅前店からの投稿は最後になりますので2020年皆様良いお年を~(*^^)v

 

次回はなんと!

横手店からの投稿です!

ばいば~い!!!

 

投稿日:2019/12/16   投稿者:秋田駅前店

こんにちは~(´ω`)ノシ

さて今回は、昔からブログをチェックして頂いている方にはお馴染みの『オススメ映画情報』です。

2017年の作品になりますが、先日レンタルビデオ屋さんでふと目につき、思わず手に取った作品です。

ジャッキー・チェン主演

「ポリス・ストーリー REBORN」

邦画タイトルはポリスストーリーとなっておりますが、かの有名なシリーズの純粋な続編というわけではなく、

世界観もこれまでのものとは若干違っているようです。(主題歌はこれまで同様、英雄故事です)

 

~簡単なあらすじ~

死期が迫っている娘を病院へ残し、遺伝子学者の護衛任務へ赴いた主人公。

遺伝子実験体の敵が率いる集団との攻防の末、爆発と共に主人公は消えてしまいます。

それから13年後、この事件を元ネタにした小説が発売されるのですが、

情報の出所をめぐって、ストーリーが展開していきます。

 

ポリスストーリーといえば、出演者達の「功夫」が見どころの一つですが、

やはり年齢があるのか、そのシーンが少なく個人的には物足りない感じでした(´ω`)

そのあたりが、純粋な続編ではない部分なのかもしれません。(これはこれでアリですw)

 

功夫シーンが少ないとは言え、やはりアクションシーンは必見です♪

恒例となっている、エンドロールで流れるNGシーンもしっかりチェックしましょう!

 

次回更新は駅前店です。

お楽しみに♬

投稿日:2019/12/13   投稿者:泉店